朝の儀式

夏ならとっくに日が差している時間なのに、外は暗くて、「まだ寝ていても大丈夫よ」と声が聞こえる気がする冬の朝。

暖かい布団からでるのに、少し時間がかかるけれど、私は、この季節の朝が大好きです。

まず、起きるとすぐパジャマの上から、冬用のエプロンをつけ暖房をつけます。

そして、家族の寝ている部屋以外の窓を全開!!

それなら、暖房は後からで良いじゃない?って?

私もそう思うのだけれど、この順番じゃないと、窓が開けられない(^。^;)

そして、洗濯の準備をする間、家の中を冷たい空気が通りぬける。

寒い!!

でも、気持ち良い!(^^)

この儀式が、朝の清々しさを運んできてくれるのです。

「邪気」は夜のうちに部屋に下りてくるので、朝は部屋が重くなっているらしい。

なので、何気なく何年も続けているこの朝の儀式が実は正解だったこと、先日教えて頂きました。

もちろん、朝食の後の掃除の時は、2回目の窓開けタイムで、最低30分は開けています。

そうすると、家が喜んでいる気がするんです(*^^*)

是非、朝の儀式、皆様もはじめてみて下さい(*^^*)

関連記事

  1. 今、何する?

  2. ぼくってたからもの?

  3. やっぱり波動

  4. 両親の呪縛

  5. ゲーム解禁!

  6. 音楽のある生活

  7. 花粉症始まってますか?

  8. お助けグッズ